ジェネリックもあるレクサプロによるレクサプロ効果でうつ病を克服

瓶からこぼれている薬

効果がないものもある?

瓶からこぼれているたくさんの錠剤

レクサプロによるレクサプロ効果は、うつ病の症状に対して高い効果を発揮してくれます。
レクサプロと同じ成分で作られたレクサプロのジェネリックでも同じようなレクサプロ効果が期待できますが、レクサプロは全ての精神疾患に効果を発揮するわけではありません。
最近うつ病と同じように患者が増えている双極性障害には、レクサプロの効果はあまり期待することができません。

双極性障害とはなんだ?という人のために簡単に説明すると、双極性障害というのは躁うつ病のことです。
気分が明るくなりテンションが上がる躁状態とうつ状態を繰り返すのが主な症状で、落ち込んでいる状態が長く続くことからうつ病と診断されてしまいがちです。
ですが、レクサプロなどのSSRI系のお薬は落ち込んだ気分を持ち直させることはできても、躁状態を落ち着かせる作用はありません。
そのため双極性障害の人がレクサプロ効果を期待してレクサプロを服用してしまうと、躁状態が強く出過ぎてしまったりして余計に症状を悪化させてしまいます。
双極性障害の治療には気分安定薬を使用するので、双極性障害の人はレクサプロやレクサプロジェネリックの服用は避けたほうがいいでしょう。

双極性障害の診断は難しく、専門の医師でも間違ってしまうことがあるほどです。
うつ病と診断されてレクサプロや他のSSRI系のお薬を飲むようになったけれど躁状態が強く出過ぎたという経験をした場合は、レクサプロを服用するのはやめて医師に相談することをオススメします。